TOP >  円形脱毛症にならないための正しいケア方法

円形脱毛症にならないための正しいケア方法

円形脱毛症にならない為に行う正しいケア方法

脱毛症・抜け毛の原因は頭皮の環境が荒れること、生活習慣や食生活の乱れが関係しています。
予防する前に、正しいケアで「頭皮を清潔」にすることからはじめましょう。
まずは頭皮を清潔にするという意味ですが、どうして頭皮が荒れたら駄目なのか?ということについて説明しておきます。

頭皮が荒れると、皮脂が詰まったり、かゆみがでたり、ふけがでたりします。
これによって頭皮の環境が悪化します。
そうすると髪の毛が抜けやすくなり、髪の毛が成長するサイクルをストップさせてしまいます。
つまり「髪の毛が成長しない・生えない」ということです。
これが頭皮が荒れることで起こる危険性です。

頭皮を清潔に保つには、シャンプーによるケアが大切になりますが、シャンプーは育毛シャンプーを使いましょう。
育毛シャンプーは低刺激で薬用成分などが配合されているので、頭皮を正常に整えてくれます。
シャンプーをする場合は、まずは温水でしっかりとすすぎましょう。
シャンプー前に軽く頭皮をブラッシングしておくと汚れが落ちやすくなるので効果的です。(強い力ではなく軽く)
その後、500円玉ぐらいのシャンプー液を手に取り、指のやわらかい部分を使って優しくマッサージするように洗います。
そして、シャンプーで洗った時間より長い時間すすぎましょう。
この後に、ドライヤーで乾燥させてから、育毛剤を使うというケアも効果的です。
これを毎日続けることで、髪の毛が生えやすくなります。
頭皮を清潔に保つことで抜け毛が減り、髪の毛が成長するサイクルを整えることができるので、予防にはこういったケアを行いましょう。

脱毛症に効果のあるケアは病院での治療も大切

抜け毛・薄毛の場合は上記で説明したケア方法でも効果があります。
しかし円形脱毛症、M字型、O型というような脱毛症には限界があります。
脱毛症の原因は、男性ホルモンが関係しています。
育毛剤・育毛シャンプーなどでも男性ホルモンを抑制させるものがありますが、これはあくまで補助的なものです。
本当に効果があるケアは病院で処方される薬が効果的です。
上記のケアをおこなうことは大切ですが、脱毛症の場合は病院での治療をおこなってより効率よくケアをすることがオススメです。

抜け毛の原因を追究して効率よくケアをする

髪の毛を育てる場合は、効率の良さが一つの目安です。
つまり原因を解明してから対策を直ぐに行うことが一番ポイントだということです。
将来の髪の毛を守りたい場合は、原因をみつけて直ぐにアプローチをすることが大切です。
早急な対策が未来の髪の毛を守ることが出来ます。

———-

※脱毛症の予防の為に「男性ホルモン」をメインに記述していますが「ポリピュアEX」には抑制成分が入っていないので、工夫して記述しております。ご確認下さい。