TOP >  円形脱毛症の予防・対策法1 育毛剤を使う

円形脱毛症の予防・対策法1 育毛剤を使う

円形脱毛症を予防する為に育毛剤を使ってケアをする

円形脱毛症・薄毛などの症状に効果的な対策は育毛剤を使ってケアをすることです。
「そんなこと知ってるよ!」と思わず言いたくなる方もいるかもしれませんが、育毛剤にも実は種類があります。

男性ホルモンを抑えるタイプ
血行を促進させるタイプ
栄養を補給させるタイプ
毛母細胞を活発にさせるタイプなどがあります。
これらを活用する際は、自分の頭皮がどういう状態で、どういう育毛剤を使えば効果があるのかを理解していないと、育毛剤を使っているだけで効果はありません。
円形脱毛症を予防・改善させるには「男性ホルモンを抑える」タイプの育毛剤を使いましょう。
薄毛・抜け毛の場合は「原因」に違いはあるものの、男性ホルモンを抑えるタイプを使えば効果があります。
しかし脱毛症に関しては男性ホルモンを抑えるタイプでないと意味がないので覚えておきましょう。

効果的な育毛剤の使い方

育毛剤の効果的な使い方は、必ずシャンプーをして、頭皮を清潔にした状態で使うことです。
そして濡れた状態ではなくて、きちんとドライヤーで乾かしてから使いましょう。
濡れた状態だと、髪の毛に育毛剤が吸収されて頭皮に届きません。
これが乾燥をさせることの重要性です。
そして育毛剤の種類によってもちがいますが、育毛剤を大量に使いすぎても効果がありませんし、ただつけるだけでも意味がありません。
軽く頭皮マッサージをすると良いでしょう。
これを毎日続けることで、髪の毛が育ちやすい状態を作ります。

育毛剤の種類と症状にあわせて選ぶ

育毛剤でも人気と話題になっている商品が沢山ありますが、その中でも「ポリピュアEX」「チャップアップ」などは非常に効果があります。
使いやすさの面では「ポリピュアEX」はとても人気があります。
また価格もリーズナブルで、頭皮を清潔にするだけでなく、使い心地が良い事も特徴です。
チャップアップは男性ホルモンを抑制させることが出来ます。
脱毛症にはオススメでしょう。チャップアップの口コミ・評判紹介サイトを見てから判断しても良いでしょう。

補足を一つつけておきます。
「男性ホルモンを抑える」育毛剤でないと円形脱毛症を改善できないのか?という疑問があるかもしれませんが、病院での治療で「処方薬」を飲んでいる場合はこの限りではありません。

男性ホルモンが影響している場合や頭皮が荒れている場合でも「頭皮を清潔」にすることが重要なポイントです。
場合によって、男性ホルモンを抑制させるタイプではなくても効果があるということを覚えておきましょう。

つまり「ポリピュアEX」で頭皮を清潔にして環境を整えながら、男性ホルモンの働きを病院の処方薬で抑えてしまうことでより効率よくケアをすることも可能だということです。
こういったように「原因」に対するアプローチは一つではありません。
複数の方向から上手にケアをすることで上手く髪の毛を生やすことが出来ます。